2012年12月07日

いのちがあるというしあわせについて。



もし
どうしようもないと思うとき


- まだ いのちは ある -


そう
じぶんに声をかけてあげてください


すべてが思うようにはいかずとも
ときに苦しみに苛まれようとも


いのちがこの地球(ほし)に
とどまってくれていることは


はかりしれないほどの
- しあわせなこと -なのです


いのちがこの地球に
とどまり続けてくれている限り


あなたは あなたのやりたいことに
いつでも向かっていけるのですから


だから もし
どうしようもないと思うとき ...そんなときは


まだ いのちは ある という
その幸運を


あなたがあなたに声をかけ
思い出させてあげてください









posted by naoko* at 17:09| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。