2005年08月31日

王様の耳はロバのみみ...。


言いたくても言えないこと。

言えないのは、

それを口にしてしまうと
一枚ずつ、パイ生地のように重ねてきた
”信頼 ”という名の時間の重なりが、
一瞬にして崩れてしまったらと
思ってしまうから。


いまはまだ、そのタイミングではないことを
誰よりもわたしがわかっている。

あと数日だけは、辛抱...。

その日を迎えたら、
伝えてもいいのはわからないけれど。

その判断は、その日を迎えた後にならなければ
わからないけれど...。


− 王様の耳はロバのみみ  −


布団にくるまって、ちいさく呟くことが
今の唯一のにげ道。






posted by naoko* at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。